ペペロンチーノはイタリアの素うどん!?オリーブオイルたっぷりで本格的な味に変身するなんて!!

ペペロンチーノ

とにかくカンタンでおいしいペペロンチーノが食べたい

悩んでいる人

こんな悩みを解決しよう!

本記事の内容
  • シンプルでおいしいペペロンチーノ
  • かんたんでおいしい作り方のコツ

シンプルでおいしいペペロンチーノの作り方

オリーブオイル

イタリアの素うどんって!?

オリーブオイルを浸るぐらい使うつもり??

悩んでる人

ムテキスター

ケチらずたっぷりが正解!

それでは早速作り方をご紹介しましょう。

材料

パスタ 2人前

オリーブオイル 50cc程度(足りなければ足す)

エキストラバージンオイル(あればでOK) 仕上げに適量

ニンニク 1かけ

唐辛子(辛いのが苦手な人はタネを取り除く) 1本

クレイジーソルトorマジックソルト(スパイス&バジル) お好みで

パスタの茹で汁 50cc

塩 (茹で汁用茹で汁の1%強)

作り方

手順1
たっぷりのお湯にたっぷりの塩を入れて(塩分濃度1%)パスタを茹で、唐辛子は輪切りに、ニンニクは不揃いに粗く切る(細かくしないほうがホクホクしておいしい)

パスタ

塩分濃度1%にするということは1.5ℓで茹でるとしてもこのくらいの塩が必要。

塩

茹で汁に入れる塩はひとつまみ程度をイメージする人も多いだろうが、

イメージとは違いかなりの量だ。

 

ポイント
パスタを茹でるときにたっぷりの塩を入れるのがポイント!

ビビるくらいの量になるはず。飲んだらしょっぱいくらい。

これでパスタにしっかり味付けをする。

 

手順2
たっぷりのオリーブオイルにニンニクと唐辛子をフライパンに入れニンニクを低温で揚げるように火を入れる (オリーブオイルはケチらずたっぷりと!) 

ペペロンチーノ作り方

ポイント
フライパンにオリーブオイルとニンニク、唐辛子を入れてから火にかけるのがポイント!

オイルが温まる過程でニンニクの香りがつく

手順3
ニンニクの一部に焼き色がついてきたらパスタの茹で汁をオリーブオイルと同量入れて乳化させる。

ペペロンチーノ作り方

ポイント

オイルと茹で汁が混ざって白く濁った状態になる。

パスタの小麦粉が溶けた茹で汁を使うことで乳化を促進させる

ペペロンチーノ 乳化

このくらいの状態になればOK

手順4
パスタを投入し マジックソルトで味を整えたら仕上げにエキストラバージンオイルを加えて完成

ペペロンチーノ

ポイント
炒めている間にもパスタに火が通るから表示より1〜2分少ない茹で時間であげてフライパンに移す。

作り方はたったこれだけ。

パスタの茹で時間を入れてもわずか10分程度でできてしまう。

単純ながら味わい深いパスタだ。

まさに「シンプル・イズ・ベスト!!」

コツはたっぷりのオリーブオイルを使い同量の茹で汁を入れ乳化させること!

誰でもかんたんに本格ペペロンチーノが出来上がる。

ペペロンチーノは全てのパスタの基本になる作り方なので習得をおすすめしたい。

ペペロンチーノが上手く作れればどのパスタを作っても上手にできると言う料理人もいるほど。

時間がなくても限られたモノでささっとできるので作り方を覚えておけば重宝するはず。

素朴なパスタだが味は絶品なのでぜひお試しいただきたい!

ペペロンチーノ

1 COMMENT

コメントを残す