水につけておくだけ!キャンプで時短パスタ

キャンプでおいしいパスタが食べたい

ムテキスター

こんな悩みを解決しよう!

本記事の内容

キャンプでカンタンに手間なくおいしいパスタを作る方法

ムテキスター

キャンプにどっぷりハマって訪れた全国のキャンプ場は50カ所以上。家族をまきこみながらアウトドアで大自然とたわむれているファミリーキャンパーのムテキスター(@_mutekistar)が書いてます⭐️ 保有しているキャンプギアはもうすぐ100個以上に。絶賛増殖中〜(笑)。 キャンプマニアの一押しギアもご紹介していきますね!

キャンプでパスタを作りたい。

けど・・・

家のキッチンだといいけどキャンプだと意外と手間かかるし大変。

片方でパスタを茹でてもう一方でソースを炒めてってキャンプだと手間がかかる。

2バーナーが必要?

茹でたパスタをどう麺上げするの?

湯切りは?

家のキッチンではなんてことなかった作業が意外とネックになり野外だとハードルがちょっと高くなる。

でもキャンプでパスタはあきらめたくない!

そんなあなたに朗報!

実はキャンプでパスタを劇的にかんたん手間いらずにする方法があるんです。

それはパスタを水につけておくだけ!

かんたんこれだけなのだ。

ジッパーにパスタをいれ3時間〜半日水を入れてつけておくだけで茹でる必要のないパスタになる。

しかも、市販の乾燥パスタがもっちもちの生パスタのような

食感に大変身してくれるからおどろき。

ソースと絡めるパスタは茹でなくてもOKで火を通しながら炒めてパスタが透明になれば出来上がり。

茹でる場合は1分程度でOKなのでどちらもかなり時短になります。

この方法はレストランでも結構やっているところもありわりとベターなノウハウみたい。

3時間ほど水につけた状態。

水につけておいただけなのに結構もっちりとやわらかくなっている。

キャンプで作る場合は出かける前にジップロックにパスタと水を入れクーラーボックスに入れておけばキャンプ場について作る頃にはもっちもちのパスタになっていますよ。

しかもフライパン1つでできちゃうワンポットパスタなので手間も少なく火元は1つで済むし洗い物も少なくすむ。

野外だと余計ありがたいですよね。

パスタは味付けシンプルでおいしくできるものが多いのでほんとうにあっという間にできあがりますよ!

キャンプに慣れてない頃ってテントの設営に時間かかって、

火を起こすのに時間かかって気がつけばあっという間に時間が過ぎ去り

ご飯にも時間掛けてたら・・・。

家族の冷たい視線に耐えられない。

そんな時にさくっと省けるものは省いて時短するとかなり時間を有効に使えますよ^_^

2 COMMENTS

コメントを残す