ほったらかしで手間いらず キャンプでもかんたんダッチオーブンでビーフシチュー

キャンプ料理の憧れ

ダッチオーブンでビーフシチューを

作ってみたいと思います。

ダッチオーブン料理は

ベテラン向けで

ハードルが高いイメージが

ありますが

火加減さえ気をつければ

ほったらかしでも

意外と平気で

私のようなズボラキャンパーでも

かんたんに料理をおいしく

できちゃうんです。

まぁ〜ダッチオーブンが

優れているからなんですけどね(笑)

 

材料

牛スネ肉 400g

玉ねぎ 1個

ニンジン 1本

ジャガイモ 4個

ブロッコリー 1株

マッシュルーム 1個

赤ワイン 300cc

水 200cc

コンソメ 大さじ1

塩こしょう 少々

バター 15g

ローリエ 2枚

ケチャップ 大さじ2

デミグラスソース 1缶

生クリーム お好みで

チャツネ お好みで

それでは早速作っていきましょう。

牛スネ肉にフォークで刺して

柔らかくしていきます。

ダッチオーブンを強火で熱し

バターで牛スネ肉を焼いていきます。

バターを使うことで

ビーフシチューの

ソースにコクを出します。

肉の表面に火が通ったら

肉をいったん取り出し

玉ねぎ、ニンジンを炒めていきます

玉ねぎがしんなりしてきたら

マッシュルームを入れ

スネ肉を戻したら

赤ワインを入れます。

コンソメとローリエを入れ

フタをします。

野菜に火がとおったら

デミグラスソースとケチャップ

水とジャガイモも入れ

フタをしないで

20分ほど弱火で煮込みます

ジャガイモに火が通ったら

お好みでチャツネを入れます。

お子様と食べる場合は

入れると甘みが増し

たべやすいかもしれません。

お皿に持って

ブロッコリーを添えたら

完成です。

作り出してみると

煮込み時間はかかりますが

工程としてはそんなに多くなく

ほったらかしでも

ちゃんとシチューになりました。

ダッチオーブンは火加減さえ

気をつければほっといても

しっかり食材に火を通し

旨味を凝縮させてくれる

万能な鍋なんです

しかも煮ても焼いても蒸らしでも

とにかく何にでも料理ができちゃいます。

家でもキャンプでも

大活躍のダッチオーブンで

料理してみませんか!

コメントを残す