この夏絶対ほしいキャンプギア 「オレゴニアンキャンパー 」ヒャドクーラー

アメリカンスタイルのキャンプギアブランド

ブームに左右されないデザインと機能性で

キャンプシーンを席巻中の

オレゴニアンキャンパーより

「高機能クーラーをより身近に!」

というコンセプトのもとありそうでなかった

新しいクーラーボックスの誕生です。

保冷力

高密度ポリエチレン断熱材を採用し、金型を回転させながら

成型するするロトモールド製法によりし高い保冷力を実現しています。

ハードクーラーに珍しい、厚すぎない約3センチの断熱材

で最低限の保冷力(約3~5日間)を維持するとのこと。

炎天下の環境下でも安心して使うことが出来ますね。

 

容量

容量は27QT(約25.5L)、350ml缶が40本入ります。

仕切り板とバスケットも標準装備です。

 

出典:オレゴニアンキャンパー

この仕切り板とバスケットがあることで食材や飲料を分けて

スッキリ収納することができます。

この仕切りが有るのと無いのとでは雲泥の差です。

さらにこの仕切り板、

まな板としても使えちゃうんです。

一石二鳥として使えちゃう機能性は

まさに痒い所に手が届く「オレゴニアンキャンパー」

ならではの逸品です。

 

サイズ感も幅48×高さ34×奥行36cm

車載にやさしい無駄の少ないスッキリとしたフォルムと

内部スクエア形状にすることで、見た目以上の容量と使いやすさを

追求しています。

出典:オレゴニアンキャンパー

ハンドルには手にやさしいEVAチューブで

車の積み下ろしや持ち運びのストレスを軽減

してくれます。

食材や飲み物を詰め込んだクーラーボックスって

やばいぐらいヘビーですよね。

手にも食い込んで真っ赤になっちゃいますが

でもヒャドクーラーはEVAチューブのおかげで

ストレスフリーです。

こういうとこ地味に有難いです。

それとクーラーボックスって意外と車載の

荷物スペースを

占拠するんですよね。

でも、このヒャドクーラーだと両手の手のひら

いっぱいに広げたくらいの大きさなので

そこまで車載スペースを取らずに

ファミリーキャンプで連泊しても耐えられる

見た目以上の大容量で満足ですね。

 

カラーバリエーション

カラーはMOSS(モス)/FJORD BLUE(フィヨルドブルー)/INK(インク)

の3色展開で新鮮な2トーンカラーにオレンジのラッチが映えます。

シンプルなデザインとカラーリングにオレンジのアクセントがきいて

キャンパーの物欲心を駆り立てられます。

まだ持っている人は少ないので

ゲットしたらキャンプ場で注目の的でしょうね。

インスタ映え必至です!

 


Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー) ヒャドクーラー27QT (約25.5L) (FJORD BLUE(フィヨルドブルー))

1 COMMENT

フジカハイペットやアルパカのストーブにまさかの シンデレラフィット「オレゴニアキャンパー」のポップアップトラッシュボックスが優秀すぎた | MUTEKISTAR's blog

[…] この夏絶対ほしいキャンプギア 「オレゴニアキャンパー 」ヒャドクーラー 画像 http://www.oregonian.jp/new/2019-04-13-114128.html アメリカンスタイルのキャンプギアブランド ブームに左右さ […]

返信する

コメントを残す