西京味噌がなくてもできる鰆(さわら)の西京焼風

西京焼きって

おいしいですよね。

普通の味噌とは

またひと味違い

なんか上品な味がして。

先日の横浜釣行で

鰆(さわら)を釣ってきたんで

西京焼きにしたいと

思い立つも。。

でも。。

実際作ってみようとしても

いざ作るとなると

どう作っていいのか

わかりません。

西京味噌も家には

常備してないですしね。

スーパーなんかでみても

普通の味噌の3倍くらいの

お値段する。

高級なお味噌だったんですね。

改めて西京焼きって

高貴な料理だと実感しました。

白味噌でも代用できる

みたいですけど

どうせなら家庭にある

味噌でも代用できないかと

チャレンジしてみました!

材料

鰆(さわら) 2切れ

味噌 大さじ2

みりん 大さじ1

酒 大さじ1/2

砂糖 大さじ1/2

作り方はいたってシンプル

調味料をあわせた味噌を

鰆(さわら)にぬり

2.3日漬けておくだけ

漬ける時間が短いと

あまり味が染み込まないので

2.3日はじっくり漬け込むと

いいと思います。

あとは食べる時に焼くだけ。

味噌は焦げやすいので

フライパンに

クッキングシートを敷いて

焼くと焦げにくいです。

西京みそのような

上品な感じまでは

いかなくとも

かなり近い味を

再現できてます。

というか

これはこれで

充分おいしいです。

西京焼きというか

味噌漬け焼き

とでもいうんでしょうか。

鰆(さわら)は

味噌との相性が抜群ですね!

コメントを残す