キャンプ中に車のトラブル!?もしもの備えにJAFに入会していてよかった話

タイヤパンク

キャンプに出かけている時に車のトラブル!?どうしよう…

ムテキスター

こんな悩みを解決しよう!  

本記事の内容
  • 車のトラブルは突然やってくる
  • 結果JAFに入会していてよかった話

ムテキスター

キャンプにどっぷりハマって訪れた全国のキャンプ場は50カ所以上。家族をまきこみながらアウトドアで大自然とたわむれているファミリーキャンパーのムテキスターが書いてます⭐️ 保有しているキャンプギアはもうすぐ100個以上に。絶賛増殖中〜(笑)。 キャンプマニアの一押しギアもご紹介していきますね!

トラブルは突然に!

タイヤ交換

車のトラブルは突然やってくる。

せっかくの休日にキャンプへ出掛けている時。

まさかこんな時に。よりによって出掛けている最中に。

トラブルはタイミングを選んでくれない。突然やってくるのだ。

しかし、起こったことを後悔して右往左往しても仕方がない。

もしもの備えをしておけば、最小限のトラブルで抑えられる可能性がある。

せっかくのレジャーを台無しにしないためにも、もしもの備えをしておこう。

JAFを呼んでみた

レッカー

そうトラブルは突然にやってきたのだ。

休日出かけ始めて信号待ちをしていると。

後ろの車の運転手が降りてきて突然窓ガラスをノックしてきた。

その姿は初老の男性。

『急に何!!怖いんですけど。。何かしました? いちゃもんつけられるのか!?』と思っていると…

「余計なお世話かもしれないけど左の後輪がパンクしてますよ。」

『へっ!?』

『パンクっ!?』

あまりに突然すぎて頭の整理がつかない。

突然話しかけられたこと。パンクしている?普通に走れているけど??…と思考回路が混線状態。

一瞬フリーズしてしまう。

と思考停止している間に信号は青に。

「左の後輪?」とだけ復唱し、ろくなお礼もできずに発進してしまった。

頭の整理がまだつかない。

ともあれ確認してみなくてはと近くの店舗の駐車場に停めて確認してみると。

確かにタイヤの空気が抜けている。

『パンク!?空気が抜けているだけじゃないの??』

人はいきなりのトラブルに見舞われると少しでもポジティブに捉えたがる。

何もなかったかのように思える根拠のない希望的観測ってやつ。

でも事実は取り消せない。

しかし原因はわからないし自分1人では解決できない。

『パンクの時は?最寄りのガソリンスタンドかディーラーか。』

パニックな頭を沈めながら冷静に考えてみる。

しかし、ディーラーは営業時間外。

近くにガソリンスタンドも見当たらない。

『一旦自宅に引き戻るか・・。いやパンクの状態で走行するのは危険じゃないか。。』

困惑しながらスマホで調べてみると、パンク状態での走行は危険と書いてある。

パンクした時はなどと調べていると…

クルマのトラブルはJAFにお任せ!24時間対応、全国どこへでも

の文字が目に。

そういえば1度も呼んだことないけどJAFの会員だった。

新車購入時に加入して1度も使ったことがないけど、もしもの時のために加入していたんだった。

『でも呼んだら高額な料金を取られのでは?』と思いつつも藁をも掴む思いで恐る恐る連絡してみることに。

スマホアプリのデジタル会員証になっているのでアプリを立ち上げてみると【ロードサービス】と【電話で要請】ボタンがある。

料金がどのくらいか。到着までどのくらいかかるかわからないので、まずは電話で聞くことに。

状況を説明しつつ到着予定を聞いてみると。

「今からだと20分程度で行けます。」との返答。意外と早いなと感じつつも肝心な料金についても聞いてみることに。

「会員であれば基本的な応急処置は無料です。」

『えっ!!そうなの!?』

すぐに来てくれて、しかも無料で対応してくれるのか!!

断る理由がなさすぎて即決でお願いすることに。

ほどなくしてドライバーさんからも連絡をいただき、状況を再度伝えると予定通り20分くらいで到着しますとのこと。

到着するまでなす術もなくとりあえず待つことに。

JAFの対応

レッカー

予定通り20分経つと、見覚えのあるJAFのレッカー車が到着。

本当に時間通りに来た。と関心しているとすぐさま車を横付けしてくれて軽く挨拶を済ます。

まずは、店舗の駐車場に停めさせてもらっているのでJAFの担当者が店舗に事情を話し作業の許可をとってくれる。

軽くパニックになっているこちらはそんな余裕もなかったが、冷静に対応してくれる。

早速タイヤの状況をみてくれ、「おそらく何か釘のようなものが刺さっていると思います。」とのこと。

すぐさま作業に取り掛かってくれる。

慣れた手つきでジャッキアップし、こちらとも会話のキャッチボールをしながら随時説明をしてくれ淡々と作業してくれる。

「やはり、刺さっていました。」とタイヤがパンクしている箇所を見せてくれると、ネジのようなものが見事に刺さっていた。

こんな綺麗に刺さるものなんだなと、タイヤに垂直に刺さっているネジをみせてもらう。

その後、ものの20分ほどでタイヤのパンクした箇所の穴を埋め空気を入れてとスムーズに作業してくれあっという間に応急処置をしてくれ走行できる状態にしてくれた。

あくまで応急処置なので後日タイヤは交換はしたほうがいいことなど諸々丁寧に教えてくれ。

作業完了サインをして終了した。

こちらにも気を遣ってくれ、作業中も説明しながら話かけてくれていたのであっという間作業が終わった感覚だ。

実際にJAFに連絡してから1時間も経たないうちに駆けつけてくれて、応急処置してと全ての作業を終えてくれた。

なんて迅速で、丁寧で、しかも無料で対応してくれるんだろう。

いままでJAF会員だったのに1度も使ったことなかったなんて。

なんて損をしていたんだろう!!

本当はないにこしたことはないんだけど…(汗)

しかも使わないから脱会しようとまで考えていたんだけど。

とんでもない。

JAF会員で本当によかった。

この日のためだけに入会していたと言っても過言ではない!!

そう言い切れるくらいに助かった。

スピーディーで無料サービス

最強じゃないか。

JAFに入っていて心底よかった。

しかもせっかくの休みに出かけている時に出鼻をくじかれるトラブルはテンションだだ下がりだ。

他にも通勤時や仕事中、遠出していて勝手がわからない場所でのトラブル、時間がない時などトラブルはタイミングを選ばない。

そんな時のためにJAF会員であれば心強いサポートを期待できる。

年会費たったの4,000円で24時間、365日、全国どこでもサポートを受けられる。

もしもの備えJAFに入会しておくと安心だ。

JAFについて詳しく知りたい↓

JAFのロードサービス内容はこちら

コメントを残す