ふるさと納税でお得にキャンプ用品をゲットしよう!

キャンプギア

ふるさと納税の返礼品にキャンプギアが手に入るって?

悩んでいる人

ふるさと納税の返礼品で手に入るキャンプギアを紹介しよう!  

本記事の内容
  • ふるさと納税で手に入るキャンプギア
  • ふるさと納税でお得にキャンプギアをゲットしよう

ムテキスター

キャンプにどっぷりハマって訪れた全国のキャンプ場は50カ所以上。家族をまきこみながらアウトドアで大自然とたわむれているファミリーキャンパーのムテキスターが書いてます⭐️ 保有しているキャンプギアはもうすぐ100個以上に。絶賛増殖中〜(笑)。 キャンプマニアの一押しギアもご紹介していきますね!

ふるさと納税でキャンプギアが手に入る!?

ふるさと納税返礼品にキャンプ用品もあるのをご存知ですか?

実はふるさと納税の返礼品にはキャンプ用品もある。

しかも色々な地域から様々なキャンプ用品が返礼品として出されている。

中には欲しいと思っていたキャンプ用品もあるはず。

ふるさと納税で税金控除のメリットを受けつつ、欲しいキャンプギアが手に入ったら一石二鳥だ。

ここでは注目のキャンプギアが手に入るふるさと納税返礼品を紹介しよう!

メスティン

ソロキャンプブームで一躍有名になったメスティンもふるさと納税の返礼品になっている。

こちらは福井県坂井市の返礼品で、ふるさと納税限定品でオリジナルロゴ入りのメスティン。

ランタン

こちらもキャンプブームで人気のオイルランタンがふるさと納税の返礼品で手に入る。

オイルランタンでもデザインもシンプルで無骨なキャンプギアのハリケーンランタン。

京都府城陽市のふるさと納税返礼品。

ロールトップテーブル

ロールトップテーブルは、携帯性や利便性からいまやキャンプでの必需品だ。

そのロールトップテーブルがふるさと納税で手に入ってしまう。

長野県小谷村の返礼品で『HAKUBA VALLEY OTARI』のロールトップテーブル。

コンパクトに収納できるバック付き。

寝袋

なんと寝袋まである。

しかも寝袋の中でも最高峰のNANGAの寝袋がふるさと納税の返礼品になっている

NANGAといえばメイド・イン・ジャパンの永久補償の寝袋だ。

決して安価な寝袋ではないが、保温性の高さは折り紙つきだ。

NANGAの本拠地である滋賀県米原市からの返礼品だ。

キャンプ体験

ふるさと納税返礼品はモノだけじゃない。

キャンプ体験や宿泊券も返礼品として出されている。

なんとアウトドア界で超有名な『スノーピーク』のお膝元である新潟県三条市からは、本社併設の広大なキャンプフィールドでキャンプ体験ができる返礼品が出品されている。

手ぶらキャンプの体験コースはキャンプの準備から片付けまで全てをスノーピークが用意してくれる。

キャンプギアはもちろんすべてスノーピーク製。

テントの設営から撤収までお手伝いしてくれ、キャンプギアのレクチャーまでしてくれる。

しかも気に入ったキャンプギアは併設している直営ストアで購入もできる。

食材や飲み物だけ持参すれば手軽にキャンプ体験ができてしまう。

キャンパー憧れの『スノーピーク』の本拠地でキャンプしたと言ったら自慢できるだろう。

こちらは栃木県は那須高原にあるキャンプ・アンド・キャビンズの宿泊利用券。

『こどもにキャンプ!』をコンセプトにしたこどもが楽しめるイベントや施設が充実した高規格キャンプ場だ。

その人気さがゆえ週末の予約は争奪戦になるほど。

それだけ施設が充実していてこどもが楽しめるキャンプ場になっている。

キャンプをしたことがない人でも手ぶらでも楽しめるプランもあり、こどもだけでなく大人も楽しめるキャンプ場だ。

食材

ふるさと納税返礼品で一番に想像するのはやはり食材だろう。

キャンプに持って出かける食材も、ふるさと納税の返礼品で普段とは一味違う贅沢もいいんじゃないですか?

ふるさと納税でゲットした食材をキャンプで食べたら更に美味しいだろう。

普段できない贅沢もキャンプでできる醍醐味だ。

ふるさと納税でお得にキャンプギアをゲットしよう

これだけのキャンプギアがふるさと納税品でゲットできるのは正直驚きだ。

ふるさと納税の返礼品でキャンプギアを検索すると、ここでは紹介しきれないくらいの返礼品が出てくる。

買うか躊躇していたキャンプギアもふるさと納税でお得にゲットできるなら手に入れるチャンスだ。

中には人気で通常では手に入らないレアなキャンプギアもふるさと納税の返礼品でゲットできることもある。

この機会にふるさと納税でお得にキャンプギアを手に入れよう!

ふるさと納税で日本一おいしいお米を食べてみませんか?

コメントを残す