入手困難なゴールゼロを使用してみてわかったこと

ゴールゼロアイキャッチ

悩んでる人
悩んでる人

ゴールゼロのLEDランタンは手に入らないくらい人気だけどなんで?

ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュを実際使用してみて爆発的人気の理由がわかった!

結論ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュはやっぱりよかった。

この記事の内容
  • ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュのスペック
  • ゴールゼロ ライトハウスマイクロフラッシュの魅力
ムテキスター
ムテキスター

キャンプにどっぷりハマって訪れた全国のキャンプ場は50カ所以上。家族をまきこみながらアウトドアで大自然とたわむれているファミリーキャンパーのムテキスターが書いてます⭐️ 保有しているキャンプギアはもうすぐ100個以上に。絶賛増殖中〜(笑)。 キャンプマニアの一押しギアもご紹介していきますね!

スペック

  • 入力 充電用ポート 最大5W(5V、1A)
  • 出力 LEDライト 最大150ルーメン
  • バッテリーの種類 リチウムイオン電池
  • バッテリー容量 9.62Wh(3.7V、2600mAh)
  • 連続使用時間の目安 7~170時間
  • 充電時間の目安 約3.5時間(USB充電時)
  • 約3.5時間(Nomad 7ソーラーパネル)
  • 基本仕様 本体重量 68g
  • 本体サイズ 約93×37.75mm
  • 推奨使用温度域 0~40℃

サイズ

サイズは手のひらに収まるコンパクトさで、重さもわずか68gだ。

手のひらにすっぽり収まり持ち歩きにも便利。

ポケットに入れても、カラビナなどで荷物に引っ掛けても全くじゃまにならない。

ゴールゼロ

明るさ

明るさは最大でなんと150ルーメン。

まぶしいくらいに明るい、照らす範囲も狭くなくソロなら十分の明るさだ。

ファミリー用の大幕でも複数個使用すればかなり明るくリビングスペースの使用でも十分活躍してくれる。

この手のひらサイズで150ルーメンの明るさを実現できているのは驚異的だ。

ゴールゼロ

使用感

特筆すべきはなにも明るさだけではない。

バッテリーに9.62Whリチウムイオン電池を内蔵していて

明るさを調節することで最大170時間の点灯が可能だという。

明るさもさることながらバッテリーも長時間使用を可能にしている点は魅力だろう。

LEDランタンは手軽さがや安全性のメリットがある反面、バッテリー問題に悩まされるのが正直なところ。

しかしゴールゼロならバッテリーの残量を気にすることなくガンガン使える。

ゴールゼロ

入手困難

明るさを実現しながら長時間の使用耐えられるスペック、使い勝手が優れているのは十分わかった。

だからこその人気なのだろう!

だが、欲しいとおもってもなかなか手に入らないのが人気アウトドアギアの宿命。

お店を何軒ハシゴしても品切ればかり。そもそも扱っていないお店がほとんど。

なければないほど欲しくなるキャンプギア。

需要が追いついていないが市場に全くないわけではない。

少し割高だかネットでも手に入る

ぜひ至高のアイテムを手に入れてキャンプ沼の余韻に浸ってみてはいかがだろう。

ゴールゼロを手に入れるならココ!

コメントを残す