花粉症を吹っ飛ばせ!レーザー治療で快適なシーズンを手に入れよう。

寒い時期があけるとポカポカ陽気のいい季節が待ち遠しい。。

はずなのですが花粉症の方にはこの上ないつら〜い季節がやってきます。

いまや日本人の3人に1人、2人には1人は花粉症といわれており、

まさに国民病ともいえる花粉症です。

特に地域別でみると山梨県の7割強は花粉症に悩まされているとのこと。

出典:ウェザーニュース

まさしく私のふるさとは山梨県で、花粉症という名前がつく前から症状に悩まされていました。

その当時は名前はアレルギー性鼻炎。

かれこれ30年ほど悩まされています。

毎年春は憂鬱でポカポカ陽気で気分はあたたくなるも鼻は詰まるし、

くしゃみは止まらないし頭はボーッとして何も集中できない。

そんな症状に悩まされてきました。

市販薬を飲みマスクをしていれば軽減はされるのですがシーズンは毎日薬を飲まなきゃいけないしマスクしてるとメガネはくもるし外に出るのもわずらわしいくなってしまいます。

そんなことならばと話題になっているレーザー治療を受けてみることにしました。

効果は1〜2年と個人差はあるらしいですがあの憂鬱な気分とおさらばできるならとわらにもすがる気持ちで行ってみることにしたのです。

ネットでレーザー治療をやっている近所の耳鼻科をリサーチして早速行ってみます。

レーザー治療は花粉が飛散するまでに終わらせる必要があり10月〜12月ころ受けるのが一般的とのこと。

1月半ばで花粉の飛散シーズンギリギリですが何とかレーザー治療は間に合うとのこと。

シーズン入っちゃうと効果も落ちちゃうらしくレーザー治療もやってくれないんですね。

危なかった。

駆け込みセーフでした。

初診はまず血液検査でアレルギーテストをします。


1週間後

結果がでました。

 

 

 

まさしくカモガヤ!!

って何やねん。

はじめて聞く名前や。

花粉症てスギとヒノキだけとちゃうんかいってツッコミたくなる結果でした。

混乱しているのもお構いなしに

そうこうしているうちに早速レーザー治療に入ります。

まずは麻酔を効かせるために鼻に麻酔液が浸かったガーゼをこれでもかと詰め込まれます。

「先生もう無理っす。」

ていうくらい鼻いっぱいに詰め込まれます。

3つほどガーゼを詰め込まれました。

大抵こういう治療って痛みを麻痺させるはずの麻酔が一番痛い。

治療あるあるです。。

30分ほど麻酔が効くまで待機します。

30分ほどして麻酔が効いてくると上アゴの前歯の上あたりが軽くシビれてきます。

いよいよレーザー照射が始まります。

先生がモニタを見ながら鼻の中を照射していきます。

照射されると鼻の粘膜が焼け焦げたニオイがします。

麻酔が効いて麻痺していますがずーっと当てられているとチクッっというシゲキがします。

「チクッとする?痛いかな?痛いかも?あっ、もう無理っす。」

っていうぐらいでとまります。

先生心得ていらっしゃる。

限界点ギリギリで照射を止めます。

それが何回か繰り返し左右両鼻をレーザー照射することものの5分足らず。

あっという間にレーザー治療は終わりました。

ちなみに照射している時のモニタは怖くて見れませんでした。

視覚から伝達される情報が合わさると痛さが倍増しそうな気がして見れなかったです。

チキンハートです。。

レーザー治療した夕方から翌日が鼻詰まりがひどくなるらしいです。

要は火傷の水ぶくれみたいな症状らしいです。

鼻水止めの薬と点鼻薬を処方され終わりです。

わずか1時間足らずで終わります。

麻酔まちの時間があるので1時間程度ですが、

レーザー照射はほんとあっというま。

調剤薬局で薬が処方されるのを待っていると鼻水かと思いきや

鼻血がっ!!

正確には血が混じった鼻水。

滝のように流れてきます。

止まりません。

これは休みじゃないと無理です。

 

自分に言い聞かせます。

鼻詰まりもひどいです。

これ、ひどい時の花粉症の症状なみです。

寝苦しい時はこれを使ってくださいと先生が加湿マスクをくれます。

マスクの内側に濡れたガーゼを差し込めるようになってます。

着けてみると確かに濡れたガーゼから呼吸を通してスーッとした蒸気を浴びているような感覚で鼻のとおりも快適になります。

これは優れものです。

寝苦しさも軽減され快適に就寝できました。

しばらくは鼻が詰まった症状が続きます。

でもシーズンの辛さをなくすため。

世の中タダなものはありません。

代償は必要です。

2、3日もすれば落ち着いてくるでしょう。

早くポカポカ陽気の春シーズンが待ち遠しいです。

実際の効果も追記していきたいと思います。

春よこい。はやくこい。

追記

結局1週間ほど鼻が詰まった状態が続きました。

経過診断のため再院診てもらいかさぶたができているので

「取り除きますねー。」

なるほどかさぶたが

鼻を詰まらせていた原因なのね。

と納得するも。

ん?

かさぶたとるの??

聞いてないけどっ!?

また鼻血出るんじゃないの?

混乱しているうちに

どんどん掃除機みたいなものを

鼻に突っ込み吸い上げます。

痛いっ!!

自然と涙がでます。

だってお鼻が敏感だもの。。。

一瞬痛みがありますが確かにかさぶたを取り除くと鼻がすーっと通ります。

快適な爽快感です。

あとは様子みるだけ。

実際の花粉シーズンが待ち遠しいです。

効果やいかにっ!!

 

鼻炎

コメントを残す