横浜家系ラーメン 環2家

横浜には家系ラーメンと呼ばれるラーメンのジャンルがある。

かつて20年ちかくまえ絶大なラーメンブームのど真ん中にいた

家系ラーメン。

ブームがさめてもいまなお不滅の人気を維持し続ける

家系ラーメンの王道をご紹介します。

横浜釣行する際に必ず立寄る

かつて横浜家系の吉村家総本山の直系で

家系四天王とも言われた

ここ「環2家」さんです。

 

いまはオーナーが変わり吉村家直系では

ないそうですが

その伝統は惜しげもなく継承

されています。

ラーメン薄め・かため、味玉、ライスが

いつものお決まりです。

家系といったらライスのセットが

鉄板ですよね。

スープに浸した海苔をご飯に巻いて

食べるのがたまらないです。(@ ̄ρ ̄@)

ほどなくし着丼!!

備え付けの行者ニンニクを投入し

スープに溶かします。

レンゲにスープをすくい

ひとくち

ガツン!!

唯一無二な力強いスープが入ってきます。

すぐ脳内に伝達されます

「はい。これうまいです。」

はじめてこのラーメン食べた時

スープを飲んだ瞬間

いままで食べてきたどのラーメンより

うまい!!

ひとくちスープ飲んだだけで

すぐにわかりました。

それぐらいインパクトあったのを

いまでもはっきり憶えています。

ほうれん草、海苔、チャーシューの

デフォルト。

これぞ家系ラーメンの王道です。

なかでも特徴的なのは

燻製のスモークが効いたチャーシュー

が香ばしさのアクセントをつけてくれます。

気づいたらあっという間に完食です。

余韻に浸りながら残りのスープを

飲んでいる時に入れるのが

この直系直伝のラーメン用の酢です。

パンチが効いたスープに

このラーメン専用の酢を一回り投入すると

見事に味変完了です。

まるで別物のスープみたい。

一気にスープを飲むスピードが

加速します。

気がついたらスープをすくっていた

レンゲを置いてました。

まるで優勝力士が祝杯をあげるように

丼に手をかけ…

はい。完飲です。

ラーメン用の酢を

入れてから休む間も無く

無我夢中でスープを

飲み干していました。

横浜が誇る家系ラーメン

いかがでしょうか!

1 COMMENT

コメントを残す