春を先取り!一足早いお花見キャンプ

お花見

伊豆は河津にある早咲きのさくら、河津桜を観に&ついでにキャンプしちゃえってことでお花見キャンプしてきました。

冬の終わりを告げる2月の半ばに毎年河津桜を観に行くのが恒例になっている我が家。

今年は暖冬のおかげか満開になるのが早く訪れた今回はこれほどない満開状態でした。

午前中に用事があったため出かけるのが遅くなり

チェックインギリギリの17時前に駆け込みました。

慌てて設営し、夜ごはんの準備です。

お酒を飲みながらごはんもほどほどに済ませお目当ての露天風呂に入りたかったのですが、この日は宿泊者が少なく露天風呂はクローズとのこと。

ざんねん。。

これ目的でここのキャンプ場にしたのに。。

露天風呂はこんな感じ

出典:河津オートキャンプ場

また次回までおあずけです。

その分家族風呂は無料で利用できるとのことで子供たちと入りました。

出典:河津オートキャンプ場

子ども2人と一緒に入ってもゆったりできるくらい大きい浴室でした。

焚き火をしながら夜空をながめているとなんと満天の星空。

決して都会では観ることのできない、無数の星がところせましと夜空のキャンパスを埋め尽くしています。

スマホの写真には写らなく残念でしたがしっかりと脳内に焼きつけました。

子どもたちもこんなにたくさんの星ははじめてのようで興奮していました。

「まるでプラネタリウムみたい。」

うん。そうだねf^_^;

素直な感想でよろしい(汗)

翌朝、キャンプにくると自然と朝早く目覚めます。

コーヒーの豆を挽いてお湯を沸かします。

キャンプの朝にいれるコーヒーは至福の時間です。

ゆっくりとコーヒーを飲みながら朝食の準備をしているとポツポツと何やら不穏な空気が。。

次第にテントの幕が弾く音が強まってきます。

雨です。山の天気は変わりやすい。

キャンプにはつきものです。

2ルームだと前室が広々しているので雨でもへっちゃらです。

しかし本降りです。

2ルームテントじゃなかったら完全に心折れるレベルで降っています。

2ルームテントでよかったとしみじみ思います。

キャンプファミリーキャンプ初心者におすすめのテントは2ルームテントで決まり!

早々に撤収を始め、最大の難所テントを畳む作業になります。

2ルームテントは大きいので雨の中撤収するのは少し大変です。

しかも帰ってからちゃんと乾かさないといけないので干すのもスペースをとります。

雨の撤収ってテント持って帰ってきてから乾かさなければいけないのが憂鬱です。

とりあえず丸めてシートに包み車のトランクに押し込みます。

キャンプ場をチェックアウトして2日目も河津桜を観ながら散策と思ってましたがこの雨で断念。

日帰り温泉に入って濡れた体を温めることにしました。

なんとここは河津桜が咲く河原沿いにあり露天風呂から河津桜が観えます。

花見風呂!これはこれで贅沢です。

出典:踊り子温泉会館

思わぬ産物でした。

お風呂から上がったらすっかりお腹も空き腹ごしらをして帰ることにしました。

河津七滝にある七滝茶屋。

ここ七滝茶屋は映えるメニューがある。

河津ご当地わさび丼とおそばを食べてきました。

天城峠で育てられている本わさびをこれでもかと乗せてあるシンプルな丼。

これだけかたまりで乗せてあるのでそんなにきかないのかと油断していたらツーンときいてました。

久しぶりに涙が止まらなくなりました。

家族の目当てはこちら。

これでもかと大粒のイチゴが乗っています。

ほぼ子供がぺろっと食べてしまいました。

というわけで、

なんだかんだでバタバタで弾丸のキャンプでしたが大満足のファミリーキャンプでした。

 

コメントを残す