キャンパーの強い味方【ハイランダー】スエードインフレターマットはコスパ最強だった!

行けば行くほどキャンプ沼にはまっていく

今日この頃。

キャンプギアもみればみるほど

あれもこれも必要性を感じ

ほしくなって…

キリがないですよね。

当然コストもかさみます(汗)。

しかも、かっこい良品なギアは

そこそこ値が張ります。

庶民にはお財布とにらめっこが止まりません😅

そんな私のような庶民キャンパーの

強い味方【ハイランダー】のキャンプギア。

よくありがちな「安かろう悪かろう」な

無名ブランドのキャンプギアも

乱立しているのは事実なんです。

値段だけで判断すると

結局買い直すハメになり

余計にコストがかさみますよね。

でも、庶民キャンパーの強い味方

【ハイランダー】ならそんな悩みを

一発解消!!

【ハイランダー】とは

あまり馴染みがない人もいるかもしれませんが

あのアウトドア通販の最大手ナチュラム

PBブランド!

専門的にアウトドア用品を扱っている企業なので

長らくアウトドアシーンで培った

絶対的な経験値がギアの開発に活かされていて

キャンパー目線のかゆいところに

手が届く

こんなギアが欲しかった

しかもお財布にもやさしい(←これ重要!)

アイテムを数多く排出しています。

何よりアウトドア通販の最大手企業なので

安心感がちがいますよね。

また、専門的にアウトドアギアを扱っているので

有名なキャンプ用品の

「かっこよくて欲しいけど値段が…」

っていう人気のキャンプギアを

アレンジした廉価版みたいな

どこかでみたことがあるような

アイテムも開発していて

安いのに性能は本家に遜色ない

十分満足できる

コスパ最強アイテム

も数多くみられます。

そんな知る人ぞ知る最強ブランド

【ハイランダー】の大人気アイテム

スエードインフレターマットを使い続けてみて

改めて凄さを実感したので

詳しくレビューしちゃおうと思います(^ ^)

性能

まずなんといっても性能。

これがすぐれていなければ意味がありません。

でも大丈夫!

性能はピカイチです。

スエード生地で抜群の寝心地を保証してくれます。

寒いときは暖かく包み込んでくれるような

肌触りで

暑い夏の使用時も

嫌なベタつきもなく

快適に寝ることができます。

裏地は滑り止めが付いていて

ずれる心配もなしです。

手軽さ

バルブ空けて放置するだけ

ものの5分もほっておけば

勝手に膨らんでくれます。

It’sオートマティック!

超楽チン。

膨らみが足りなければ

バルブに空気を吹き込めば

膨らみが増します。

ずぼらな私は放置プレー。

それでも十分膨らんで快適な厚みを確保してくれます。

なんとこのスエードインフレターマットは枕付きなんです。

枕部分は自動で膨らまず

空気を送り込む必要がありますが

空気量で枕を

好みの高さに調整することができます。

枕部分のバブルは二重構造になっていて

入った空気が抜けないので

空気を送り込めば

あっという間に膨らみます。

逆に空気を抜くときは

バブルを全開にすれば

いとも簡単に空気が抜けます。

他のレビューみてると

この枕がイマイチだという意見がありますが

全然そんなことなく

空気量で好みの高さに調整できるので

すぐれものです。

どうしても気にになる方は

空気を入れず別で枕を用意すれば問題なしです。

厚さ

5cmの厚みがあるので全く地面の固さを感じないです。

朝起きて体が痛いなんてことはありません。

また、厚みがありスエード生地なので

冷気が伝わってくるなんてことも

ほぼありません。

極寒の真冬で暖房器具を使わずマットだけ

で快適にまではいかないでしょうが

下にマットを重ねるなどの工夫で

冷気は十分しのげると思います。

重量

一般的なインフレターマットは

重い、かさばるのがデメリットであげられがちなのですが

【ハイランダー】スエードインフレターマットは1.6Kgと

500mlのペットボトル約3本分。

こう考えるとたいした重さじゃないですよね。

ましてや車に載せてしまうなら

全然問題ないと思います。

連結

使ってみてよかったからもうもっと欲しい、

子供ができてたから追加で買い足さなきゃ

なんて時にも【ハイランダー】

スエードインンフレターマットなら

サイドにパッチが付いているため簡単に連結が

できるんです。

これなら家族が増えたり

人数が増えてもマットの調整が気軽にできますよね。

価格

ここまで高機能なインフレターマットなら

お値段するんでしょう。。

はい。待ってましたー。

そこは【ハイランダー】

ここまでの高機能を備えて価格は良心的です。

シングルサイズで税込3,980円。

家族で使えるダブルサイズでも税込7,480円。

(*2019年8月末時点)

一般的な同等のインフレターマットは

1万越えが当たり前なんですが

ナチュラムさん。

企業努力が飛び抜けています((((;゚Д゚)))))))

人数分揃えなきゃいけない

ファミリーキャンパーには

嬉しい限りです‼︎

気になる点

レビューでも意見が多いのが

スエード生地であるがゆえ

収納ケースに入れにくいこと。

でもしっかり巻いていけばコンパクトに

丸め込むことができます。

コツは体重をかけ空気が入らないよう

しっかり巻いていくこと。

慣れてくると収納ケースに余裕がでるほど

コンパクトに巻けるようになります。

うまく巻き込めると

収納ケースはまだまだこんなに余裕があります。

まとめ

キャンプをいい思い出にするか

つらい思い出にするかの一番は

寝心地です。

寒かったり寝心地の良し悪しで

そのキャンプの印象を決定づけてしまいます。

だから快適な寝心地は確保したいですよね。

だからインフレターマット選びは失敗できないんです。

でも出来るだけ道具をそろえる費用は抑えたい。

そんなあなたに

この【ハイランダー】スエードインフレターマット

自信を持っておすすめすることができます。

ずーと使い続けてみて

どんな環境でも季節問わず

快適な寝心地を確保してくれる

このインフレターマットのすごさに

改めて脱帽しています。

またキャンプって

やればやるほど

快適さを求め

ギアを増やしたり

いいものに買い換えたり

どっぷりはまっていくのですが

この【ハイランダー】スエードインフレターマット

その両方を満たしてくれる

抜群の寝心地とお財布にやさしい価格。

使い続けても買い直す必要がないので

キャンプをこれから始める方も

ベテランキャンパーにも絶対満足できる

まさにコストパフォーマンスにすぐれた逸品です。

2 COMMENTS

コメントを残す